私たちの想い
木津邦博

■ 学んだ英語を最高の場で活かしたいという思い

私が(ATS)に入社した理由は、専門学校、その後のオーストラリア留学で学んだ英語が、日本で一番大きな国際空港である「成田国際空港」という最高の場で活かせるチャンスだと考えたからです。このような単純な動機で入社して早6年目になりますが、6年目の今年、旅客案内サービスグループという空港内インフォメーション業務を行う部署から、航空会社のチェックインやゲート業務等の旅客ハンドリングを行う部署ヘと異動になりました。そのため今は、新たな業務を覚えることに毎日奮闘し、失敗から1つずつ学んでいくという日々の繰り返しです。

このように5年間空港内インフォメーション業務を経験した今でも空港・航空業界について学ぶことは日々あり、「あ~、これはこういうことだったのかぁ」という新しい発見に満ちています。 また、空港内は毎日さまざまな国の人が大勢行き交う場所であり、多種多様なシチュエーションでさまざまなお客様とコミュニケーションを取る機会があるのもATSで働く醍醐味の1つです。

■ 飛行機の定時安全運航のために

現在、マレーシア航空の旅客ハンドリングエージェントとして、お客様が搭乗する飛行機の定時安全運航のためカウンターやゲートで汗を流しています。中には、バングラディッシュやミャンマー等今までの会話に1度も出てこないような国籍のお客様もご搭乗になります。 時には苦情、時には言葉が全く通じず理解してもらえない等ハプニングは毎日絶えず、機体がメンテナンスや天候が悪い日には無事に着くのだろうかとハラハラしながら飛行機の到着を待っていますが、そのような日に無事定時で出発させた時の快感は忘れられません。 このような感覚が毎日味わえるのはこの仕事ならではだと思いますし、日々の新しい発見や同じメンバーで行うことで生まれるチームワークはこの仕事のやりがいの1つでもあります。 1日として同じ日はなく、毎日新鮮な気持ちで業務に当たることができるこの環境は必ずや皆さんにも気に入って頂けると思います。

   |   Message TOP   |   NEXT>>
企業情報
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 私たちの想い