私たちの想い
斉藤麻里

■ 学んだことを活かしたい

私は専門学校では航空業界について、大学では英語とアメリカ社会、それから東南アジア社会について学びました。もともと成田空港で働くのが夢で、学生のときに学んだことを生かせるATSを志望しました。 毎日国籍も年齢も違う様々な人に出会える成田空港でのお仕事に魅力を感じました。

■ 成田空港のイメージ、日本のイメージを左右する仕事

私の所属する部署では、成田空港のインフォメーションスタッフとして日々お客様の様々な『?』にお応えしています。館内施設やフライト案内、落し物の問い合わせに館内放送も実施します。また成田空港の総合インフォメーションとして電話応対をしたり、4月からはカウンターでテレビ電話による案内もしています。 お問い合わせ内容は多岐に渡り、一人一人お客様に合った案内をするため、たさんの知識や正確な情報、英会話カが求められます。入社してから手話の勉強もしています。 インフォメーションスタッフのお仕事は成田空港のイメージだけでな、国際空港として日本のイメージをも左右する責任あるポジションです。

■ おもてなしの心が伝わったとき

一日の勤務で本当にたさんの人と出会います。忙しいときには一人で1時間に60~70件もの問い合わせを受けます。そんな中、日本に到着された際にご案内した海外からのお客様が、数日後今度は出発の際に偶然私のいるカウンターにお越しになり、以前私がご案内したことを覚えていらっしゃいました。 覚えていてくださったことも嬉しかったのですが、『あの日は無事に宿泊先までたどり着ことができました。日本での滞在はとても楽しかったです。ありがとう。』とおっしゃってくださったことがとても嬉しかったです。 立て続けに何件も同じ問い合わせを受けることもありますが、お客様にとっては初めてのお問い合わせであることを常に意識しています。 やはりお客様から『ありがとう』と言って頂けるとやりがいを感じます。成田空港のインフォメーションスタッフとしてお客様におもてなしの心が伝わったときが、この仕事の醍醐味だと感じています。

<< BACK   |   Message TOP   |   NEXT>>
企業情報
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 私たちの想い