私たちの想い
吉田篤生

■ 日本の「おもてなしの心」を世界に

専門学校での航空業界向けの授業で得た知識や留学経験で感じた日本にしかない「おもてなし」の心を、日本最大の国際空港であり、外国人の方にとって日本の玄関口である成田空港で知って頂きたいと想いました。また、その一員になりたく空港のインフォメーション業務を行なっているATSを志望しました。

■ お客様が困っていることを解決すること

第1・2ターミナルの巡回案内員として、ご案内カウンターにお越し項けないお客様や館内図の前でお困りのお客様にお声がけし、お客様が困っていらっしゃることを一つひとつ解決することが担当している仕事です。介助を必要とされるお客様のお手伝いをしたり、ターミナル内施設に不具合があった場合には現状を確認し、対処を依頼することもあります。 ご案内カウンターに届けられた拾得物を「お客様ご案内センター」に搬送もします。 また、夜勤帯では「成田国際空港インフォメーション」のオペレーターとして電話でのお問い合わせにお答えします。深夜にかかってくるお問い合わせは、日中にはあまりない内容が多いので、臨機応変な対応が必要とされます。

■ やりがい、それはお客様に安全な空の旅をしていただくこと

台風が関東に接近している日の夜勤帯でのこと。 「成田国際空港インフォメーション」には、飛行機が無事に離着陸するか心配で、お問い合わせになるお客様もいらっしゃいます。天候が荒れると成田に着陸できず、目的地を変更し関西空港やセントレアに一時着陸する航空会社もあるのでご案内するのは一苦労です。 逆に出発のお客様は飛行機が飛ぶか心配で確認のお問い合わせになります。飛行機を飛ばすかどうかの判断は航空会社が行ないますので、それをお伝えしても納得していただけないお客様も中にはいらっしゃり、説得をするのが大変です。 しかし、お客様に安全な空の旅をして項くサポートを全力で出来るのもやりがいの一つでもあります。いろいろな事情を持った方がインフォメーションにお問い合わせになりますので、接客が好きな方や、人と話すことが好きな方に向いてる仕事だと思います。

<< BACK   |   Message TOP   |   
企業情報
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 私たちの想い